フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« スピプロ リハビリ走 | トップページ | 三河湾一周 #2 »

2012年7月10日 (火)

三河湾一周 #1

土曜日の夜
焼き鳥屋さんにひとりでフラリと飲みに行ったところ、大将(いっこくいもんさん)から「明日、三河湾一周をやるから、6時半に(天白区の)平針駅前のミスド集合」との”指示”を受けました。
自走で豊橋-(渥美半島)-伊良湖岬-(フェリー)-師崎-(知多半島)-自宅
「フェリーに乗る時に輪行バッグを使えば安くなるから、輪行バッグも忘れずに」とも。
週末前の天気予報では土日とも雨でしたが、土曜日は朝から急激に天候が回復。
とはいえ、土曜日の予報で日曜日の午後の降水確率は50%となっていました。
マジっすか?
遠出した先で雨に降られるのは厳しいぞ。

SPEED PRO TTはまだリハビリ中なので、今回はPARIS 50-1.5で出動!

日曜日の朝
6時半に平針駅前のミスドへ。
今回の参加者は何度もご一緒しているいっこくもんさん、オオノさん、モリオカさん。
そして僕はお初となるつむじ風さん、〇上さん
つむじ風さんは僕よりも一回り以上年上だそうですが、大将によると鬼引きとのこと。
このお二方はPINARELLOユーザー、それもDOGMA 60.1、KOBH 60.1!
20120708_mikawawan01
20120708_mikawawan02_2

それぞれツール・ド・フランスやパリ~ルーベで使われているフラッグシップモデルです。
いつも一緒に走るペダルイ人やFLAT ROAD LOVERSにはPINARELLOユーザーがひとりも居なかったので、何だか嬉しい。

今回のルート
20120708_map
ほぼフラットな約180kmです。
14時発のフェリーにも余裕で間に合うでしょう。

スタート
いざ、平針から先ずは岡崎を目指して出発!
って、つむじ風さんが先頭でいきなり35km/hで牽き始めます。
速っ!
慌てて後を追います。
勝手知ったる道であれば先頭に出て走る僕ですが、今回のルートはお任せです。
先輩に風を切ってもらい、2番手以降で千切れないように付いて行くのみ。
県道56号は豊田市に入ると測道帯が広くて見通しが良くてとても走り易いですね。

20120708_mikawawan03
いやぁ、速い。(でも、このスピード感、大好きheart

岡崎(朝食)
こう書けば、「香の兎のうどん」と分かりますよね。
朝早くから営業しているサイクリスト御用達のうどん屋さんです。
僕は2度めの訪問になりますが、分かりにくい場所にあります。
つむじ風さんの先導についていって、気がついていたら到着。
20120708_mikawawan04

20120708_mikawawan05
それほど空腹を感じていなかったので、一番軽めの「ぶっかけ 熱いの」をオーダー。

旧東海道
岡崎から豊川、豊橋へ向います。
20120708_mikawawan06

信号のない東名高速道路の側道を走りビューーンと豊川へ。
国道1号線を渡って旧東海道に入ります。
20120708_mikawawan07

赤坂の宿の街並みや御油の松並木といった歴史的な風景の中を走ります。

20120708_mikawawan08
今も営業している旅籠「大橋屋

豊川ー豊橋
旧東海道から離れ、市街地からも外れて、国道23号線やその側道を走ります。
20120708_mikawawan09
国道23号線は軽車両通行禁止の区間があり、側道や迂回路のアップダウンが少々面倒です。
「渥美半島ぐる輪サイクリング」参加のためにクルマでは何度も来ている豊橋ですが、自走で来ると自転車にはあまり優しくないルートですね。

つむじ風さんのハイペースな牽きでもここまでは追い風に助けられてほとんど疲れを感じる事なく。
ただ、強い日差しで気温がどんどん上昇し、ペースにばらつきが出始めました。
この先は渥美半島を根元で横断して太平洋岸へ。
更に伊良湖岬へ向かって南西へ切り返す。ここからは向かい風になってきますが・・・

#2につづく

« スピプロ リハビリ走 | トップページ | 三河湾一周 #2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スピプロ リハビリ走 | トップページ | 三河湾一周 #2 »