フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« Mt.富士ヒルクライム ダウンヒル・帰り道 | トップページ | 完走注意報 »

2012年6月23日 (土)

退院しました

僕ではありません

スピプロが退院しました。

20120623_taiin

おかえり!

2012年2月26日の入院から4ヶ月

(1)フロントのハブサス(Pantour suspension hub)
クッションの役割を果たすエラストマーが恐らくハブの中で割れて拉げて全く機能していない。
→やはり純正エラストマーは入手できず。他車用パーツを取り寄せてエラストマーで埋められるべき空間に合う様にカットして詰め込んでもらいました。

(2)リアの内装ハブ(SRAM Dual Drive)
分解掃除とグリスアップでリフレッシュできないものか。
→分解したところ、一部パーツにサビが出ていたそうです。
洗浄、グリスアップ。

(3)BB
こちらは交換の方向で。
→交換

ついでに、やぶれていたバーテープも交換。
交換作業もお願いしました。

ずっと空いていたスピプロの置き場所に収まりました。
無くしたピースが見つかって、パチッとはまった感じ。

この週末は走る時間が取れませんが、これを機にロード一辺倒であった最近のサイクリングを見直そう。
その為にも走る時間がとれる日には晴れてもらわないとね。

« Mt.富士ヒルクライム ダウンヒル・帰り道 | トップページ | 完走注意報 »

コメント

おおっ復活しましたか!!
おめでとうございます。
PARISだけじゃなくスピプロも
可愛がってやって下さい。

乗れる状態に戻ったんですね?
オリジナルに拘るのも一つの美学、ですね。

またミニベロでのポタリングとか
ゆったりサイクリングやりたいですね。

復活、おめでとうございます。
ロードと小径、それぞれの楽しみ方がありますよね。

写真じゃ良くわからないのですが、ステムが結構いい色になって来てます?(^^;
私のspeedはステム全体(クランプレバーも)が金色に輝いています。
知らない人から「いい色ですね」って言われるくらいに。(笑)

>BUNさん
PARIS納車とスピプロのヘタりが重なって、PARISばかり乗っていましたが、2台両立に向けて再スタートです。

>恵壱さん
天の邪鬼でマイノリティ好きな僕向きのスピプロ。
「一般的ではないパーツはメンテナンスで苦労する」という事まで購入時には想像していませんでした。
でも、手のかかる子の方が可愛いのです。
結構、お金も掛かりましたが・・・

>itaさん
次の帰省にはスピプロを持って行けます。
その時には是非またご一緒させて下さい。

それにしても、あのステムの変色は異常ですよね。
元は真っ黒だったのに、室内保管にも関わらずあの退色。
否、黒から金への「進色(?)」とでもいう変色っぷり(笑)ってどんな塗装技術よ?

退院おめでとうございます&おかえりなさい♪
そういえば僕もクロスバイクの方 全くメンテをしてなかったような気が・・・∑∑( ̄■ ̄||)
亀レスですが 富士HCお疲れ様でした♪ 写真を見ると 参加者はかなり大人数なのですね、きっと女性ライダーも多いんでしょうね♪・・・って 第2スタートの女性ライダー達に追いついた時のtAkEdAさんの嬉しそうな顔が目に浮かびます(笑)
わかりますよ♪ 俄然、モチベーションが上がりますよね~^^
しっかし 冷静に考えたら富士山を自転車で登るのですから みんな凄いですよね♪ ・・・いつか行ってみたいです^^♪

>スーパーhiroちゃん
ども、お久しぶりです。
といっても、Blogは読ませて頂いております。
先の遠征記も楽しませて頂きました。
無事に帰って来たから良かったものの、ヘルニアの影響での指先痺れは大変でしたね。
ご自愛下さい。

実は今週末に「高山まで自走、帰りは輪行」というサイクリングに誘われておりまして、チャレンジして来るつもりです。


Mt.富士 楽しかったですよ。
カワイイ、キレイな女性ライダーを堪能して来ました。
男は女の尻を追いかける生き物なのです。
富士山って距離は長いけれど、斜度は緩め。
茶臼山の方がタフだったと思います。

いつか、と言わず、是非来年の大会にチャレンジを!

「高山まで自走、帰りは輪行」 僕はやむを得ずそうなっちゃいましたが あえてそれを企画していくとはなんという「ドM」なんでしょう(笑)
いや 正直なところ ずっと登りっぱなしとはいえ 150kmかけての800mぐらいの標高なので ずっと勾配は緩いですよ^^; 僕もヘルニアで撃沈してしまいましたが 脚は残ってたので tAkEdAさんには平地です♪物足りないかと思います^^・・・あ 鬼牽きなら話は別ですが(笑)
41号で行かれるのなら 名古屋市内~小牧、可児、美濃加茂までは交通量も多くて走りにくかったです、旧道を行くつもりが気がついたらバイパスの高架で高いところを走ってて 自転車で走っていいのかどうかさえわからぬまま行っちゃいましたし(笑) 
美濃加茂を超えてから下呂あたりまでの渓流はロケーションはイイですよ♪気分よく走れました♪ 
道中 お気をつけて行ってらしてくださいね^^
ブログ楽しみにしてます♪
PS
今更ながら ブロク、リンクを貼らせていただきました 勝手にすみません^^;

>スーパーhiroちゃん
関東者の僕には岐阜方面の土地勘がなく、今回のツアーも幹事さんの導きで走るだけ。
ルートラボでルートは示されていますが、それがキツいのか楽なのか全然読み取れません。
まぁ、「なる様になれ。」です。
楽しければそれでOKです。

退院おめでとうございます!
なかなかに手の係る自転車ですが、かなりのポテンシャルを持っていますよね。
複数台だとバランスをとるのが大変ですが、可愛がってあげてくださ~い。

うちのもリアハブのメンテをお願いしたいのですが、やってくれるところがなくて困ってます(´・ω・`)

> おぶさん
ありがとうございます。
スピプロが型落ち、後継モデルは別ブランドとなり、小径車ブームも一段落。
小径車にはここ数年間は劇的な進化がないので、リフレッシュしたスピプロのポテンシャルはまだまだ一線級。
これからは2台とも可愛がりますよ。
「二股男」を目指します!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mt.富士ヒルクライム ダウンヒル・帰り道 | トップページ | 完走注意報 »