フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« SUZUKA 8h ENDURO 春sp (1) | トップページ | SUZUKA 8h ENDURO 春sp (3) »

2012年5月20日 (日)

SUZUKA 8h ENDURO 春sp (2)

最終結果が出ました。

僕が走ったアタック120オープンのエントリー数は541名

規定時間内の完走が438名+オープン参加者(どういう人達?)が20名弱
DNF(タイムアウト、リタイア)が50名ほど。
DNS(出走せず)が40名ほど。

僕は成績は
104位 3時間21分00秒596 Topとの差は38:39.117 平均速度34.66km/h

惜しい!あと少しで100位以内
惜しい!あと少しで200分(平均ラップ10分)

終わってみれば、色々と思うところもありますが、まぁ、健闘した方ではないか?と。

先ず、今回は天気に助けられました。
雨が降らなかったのはもちろん、終始曇っていて気温がそれほど上がりませんでした。
気温が上がる事や直射日光にさらされる事による疲労がなかった事。
多くの水分を必要とする事で用意していた2ボトルでも足りなくなるという事がなく、ピットイン無しで走り切れた事。
これは大きい。

バイクコンディションが良かった。
先に書きました通り、ペダルイ2号さんからお借りした11-23Tのカセットが高速巡航で非常にチカラになりました。
カセット交換後にKAMIHAGIで点検してもらって不調だったフロント、リアのディレーラーの位置調整をしてもらった事。
そして、出走前にマビックブースでやってもらったフリーのメンテナンス。
お陰様でメカトラブルなく完走。
11Tはトルク型の僕には有効でした。
体力に余裕がある序盤ではヘアピンの立ち上がりからの下りフル加速し、その勢いのままデグナーから先の逆バンクまで11Tで駆け上がっていました。(流石に中盤以降は少し下げましたが)

しかし、浮かれ過ぎ。
スズカを走るのが嬉しくて、序盤から目一杯飛ばしました。
後で失速するのが分かっているのに、目の前にいるライダーに食らいつきたくて、追い越したくて。
中盤からはペースも落ち、ハンガーノックの症状が出始める。
心臓バクバク、頭がガンガン、一瞬意識が・・・(^^;
前半でもジェルの補給食を摂ったりしていたのですが、エネルギー補給が消費に追いつかない。
慌ててブドウ糖飴やSOYJOYを胃の中に。
何とか倒れたりする事無く復帰できましたが、危なかった。

それにしても、補給をもう少し上手にしないといけない。
補給は緩くて長い上りが続くメインストレート上で行いましたが、ゼリーの飲み口のスクリューキャップの開け閉めが面倒。
そして、飲み終わったゴミをバックポケットに戻したり。
コース上に捨てるのはマナー違反だと思うのだけれど、出来ればコース脇に大きなゴミ入れが設置してあったら嬉しいな。

中盤になると、序盤で一緒に走っていた人に周回遅れにされるという屈辱が(T-T)
これはかなり悔しかったです。
早い人達の中には明らかに僕よりも年齢が上の方が大勢いらっしゃいました。
女性の中にも早い方が多く、これには驚きました。

終盤ではお尻が痛くなって困りました。
なにせノンストップで120kmですからね。
基本、全周シッティングで、信号待ちも休憩もない。
普段使いには何の不満もないサドルですが、終盤のペースダウンは体力が落ちて足が回らなくなった事に加えてお尻の痛さで頑張り切れなかったことも一因です。
もっとお尻の皮を鍛えなくては。

足攣り防止
今回は足が攣って走れなくなる事を懸念して、こんな薬を服用してみました。
20120520_kusuri
疲れてくると、1コーナーからメインストレートの緩い上りに掛かるとき、さらに傾斜がキツくなるシケイン手前からの上りでリズムを変えて踏み込むと足が攣りそうになります。
薬が効いたのか分かりませんが、一瞬ピキッと来そうになったところを何とか踏みとどまりました。

ラスト2周となった時点で完走が見えて来て、キモチとカラダが少しだけ復活。
最後のチカラを振り絞り、20周完走。
そのままクールダウンに入ってゆっくりとおまけの1周を走って僕の春spは終了したのでした。

« SUZUKA 8h ENDURO 春sp (1) | トップページ | SUZUKA 8h ENDURO 春sp (3) »

コメント

 こんな薬があったとは、またしても勉強不足。

お疲れさまでしたぁ。
私はシフト勤務なんで参加は
なかなか難しいですが一度でいいから
サーキット走行経験したいですね。

>いっこくもんさん
この薬が効いたのか?
攣りそうになったものの、その後持ち直して何とか最後まで足を止める事なく走りきれました。

>BUNさん
シフトや土日にイベントがあるお仕事だと、仲間と一緒に走る機会やイベントに参加するチャンスが限られますね。
でも、大きなイベントはかなり早い時期から開催日時が確定してエントリー受付が始まりますから、職場の皆さんやご家族にも協力頂き、シフトを変わってもらったり、有給休暇を確保して是非。
タダチュラさんや職場の皆さんでチームを組んでエントリーされては?

お疲れ様でした。
初めてでこの成績は素晴らしいですよ。補給を工夫すればさらに順位アップ確実です
ジェルは嵩張るわりにカロリー少ないのでカーボショッツのタイプをお勧めします
ドロドロで爽快感ゼロだけど補給しやすいですよ
ヘアピンからフル加速してデグナーに突っ込むところはスリリングで楽しいですよね
これがサーキット走行の醍醐味かな

>KeTAさん
お疲れ様でした。
同じくアタック120オープン参加で「リザルトシートの2ページ目」おめでとうございます。

「3ページ目」の僕としては少々悔しいですが、実力と経験の差は明らか。
次回は僕も「2ページ目」を目指して頑張ります。
「農道TT」や「ジャンキーぐるぐる」で鍛えるか?

走行ペースや補給は行き当たりばったりではなく、計画的に進められる様に事前に作戦を練って準備をしないとダメですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SUZUKA 8h ENDURO 春sp (1) | トップページ | SUZUKA 8h ENDURO 春sp (3) »