フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 今回の帰省は自転車なしで | トップページ | SUZUKA 8h ENDURO 春sp (1) »

2012年5月13日 (日)

来週への仕込み

今日は絶好のサイクリング日和でしたね。

今日は6名で、名古屋市発着で名古屋市の外周、隣接する市を反時計回りに日進市、長久手市、瀬戸市、尾張旭市、春日井市、大口町、扶桑町、江南市、一宮市、稲沢市、愛西市、あま市(コレで全部かな?)をポタポタと走って来ました。

途中、太陽にかかる虹の輪が見えたのは凄かったけど、もっと凄かったのが木曽川堤防付近。
土手の草地から立ち上る無数の1,2mm程の小さな羽虫の雲?竜巻?吹雪?柔らかい砂嵐??
喋る事はもちろん、呼吸をすることすら厳しいくらい。
この季節の川や水田あたりは大変です。

そして、名古屋市に戻って流れ解散だったのですが、ペダルイ2号さん邸に寄って・・・

20120513_1123t

スプロケット換装
PARISには汎用の12-25Tを着けているのですが、来週の「SUZUKA 8h ENDURO 春sp」のチャレンジ120出場用に1週間だけ11-23Tという男前のカセットをお借りしました。
街中の単独走で11Tを履きこなすのは難しいですが、サーキットという特殊な環境では下りや集団走行で今以上のトップスピードが必要だと思ったのです。
直前の換装でシェイクダウンテストも不十分ですが、きっとこのトップスピード重視の超クロースレシオが役に立つ状況があると信じて。

« 今回の帰省は自転車なしで | トップページ | SUZUKA 8h ENDURO 春sp (1) »

コメント

まいど、
最近ポタばかりつき合わせて申し訳ないね。
ほんとあの虫は無視できなかったですね、蒸し焼きにしてやりたい??

>ペダルイ2号さん
いつも企画をありがとうございます。
今まで走ったことのない面白いコースでしたが、虫には参りました。
木曽川のサイクリングコースはぶつ切りなのが残念ですが、「虫のいなくて風が強くない季節」という条件が満たせたら、東海大橋よりも下流、立田まで走り抜けてもいいですね。

うはは!
コイツはスゴイ!
グイグイ進むぞ
走りながら笑っちゃう
ベストタイムを一気に更新
コレは使える
強力な武器になる

まいど、
ホッホォー、脚に合いましたね。
ジャンキーなど試したくなるでしょう。
とりあえず二ノ瀬かな!

来週の「鈴鹿」。
天気も良さそうなので、7分台を期待してます。
怪我だけは気を付けて、楽しんで来てチョンマゲ!

>ペダルイ2号さん
R302のトレーニングサーキットでシェイクダウンしました。
原1丁目から大高AEONまで、広域農道の様なアップダウンが続く往復20kmのコース。
何箇所か信号がありますが、赤になる前に走り抜ける脚があれば結構飛ばせます。

これまでどうしても到達できなかった平均30km/hにあっさり到達。
ゴール手前の下りでは60km/hオーバー。
クロースレシオでシフトアップに無理がなく、リニアな加速感。
そのまま11Tへアップすると、ペダル1回転でグイーーンと進むこれまでになかった速度感。
ジャンキーストレートで試したい!
逆に25Tまで使い切る二之瀬にこのカセットでは厳しい。
切り札の3枚目を使わないと上れないでしょう。

これは鈴鹿での強力な武器になります。
良い報告が出来るように頑張ってきます。

>3枚歯さん
初めてスピプロに乗ったとき
初めてPARISに乗ったとき
それまでの自転車の概念を変える加速感、スピード感にワクワクしました。
今回の11Tもそれに近いものがありました。

FAST FORWARDのF2Rにも本気で走ったらそんな感動があるのでは?

秋の4時間耐久では7周のうち1周だけ9分を切りましたが、そのペースで20周は保たないでしょうねぇ。
安全運転で完走をめざします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回の帰省は自転車なしで | トップページ | SUZUKA 8h ENDURO 春sp (1) »