フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 走れど走れど | トップページ | 2012年5月 まとめ »

2012年5月27日 (日)

Mt.富士ヒルクライム 練習会

いよいよ来週に迫って来た「Mt.富士ヒルクライム」
・スタート:富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
・フィニッシュ:富士山五合目
・距離 :25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)
・勾配:平均5.2%、最大7.8%
平均勾配こそ5%台と低めですが、24kmという未経験の距離への初挑戦です。
果たして無事に走り切ることができるのでしょうか?

ペダルイ2号さんのお声掛けで、自走で行ける近場の長い坂「大多賀峠」へ練習に行って来ました。

本日のコースはこんな感じです。
20120527_course
参加メンバーは、ペダルイ2号さん、ちんぱんしもせさん、カネコ君と僕の4名。

Mt.富士ヒルクライムに向けての練習なので、少しでも登坂コースを増やす為に瀬戸方面からのアプローチ。
先ずは聖霊高校側の結構キツい坂を上って足に刺激を。
そしてそのまま戸越峠へ。
と言っても瀬戸側からなのでここは緩く短いコース。
20120527_togoe1054

去年の今頃は10分04秒だったから、10分54秒はチョット遅い?
いや、今回は後に大多賀峠が控えているから少し押さえたんですよ。(という事にさせて下さい)

その後は矢作川へ出ます。
今日は天気が良くて9時前でも気温が高い。
木陰の道の涼しさが気持ちイイです。
矢作川沿いを走るのは久しぶり。考えてみれば今年初めて?
でも今日は小渡へ向かわず、早々に月原から県道358号線に逸れて飯田街道R153へ向かいます。
この県道358号線沿いの山間の農村風景がのどかで良いんです。(但し、猛犬に注意(^^;)
この道は猿投町の手前にある追分の交差点に出るのですが、終盤は結構キツい上りがあってあなどれません。
猿投町のコンビニで補給・休憩を済ませたら、いよいよ本日のメインイベント「大多賀峠」に向かいます。
足助町を抜けて足助街道をしばらく走った萩野小学校がスタート地点です。
大多賀峠には過去2回上ったことがありますが、いずれも小径折り畳みのスピプロでした。
2009年12月12日 大多賀峠 48分
2010年04月04日 大多賀峠 50:55

ロードバイクでは初めての大多賀峠。
スピプロ並みのタイムでは許されませんが、ロードバイクでは二之瀬のタイムアタックで去年にはほど遠いタイムしか出せない今年の僕。
果たして???

萩野小学校をスタートすると、序盤は比較的緩やかなので20km/h以上でグイグイと上れるのですが、中盤を過ぎる辺りから嫌〜な角度の斜面が延々と続きます。
スタート地点でトリップメータをチェックするのを忘れたので、何km走ったのか?あと何kmあるのか?分からない。
あのカーブの先で終わりかな?次のカーブの先がゴールだったっけ?
そんな期待を20回くらい裏切られ(^^;
流石に11kmは長いです。
漸くたどり着いた頂上。
20120527_ootagatop
疲れたぁ〜〜

で、タイムは?
20120527_ootaga4048
40分48秒
びみょ〜〜
来週の本番ではこの倍以上の距離を走るのかと思うと、かなり不安。
1時間30分という目標タイムは無理かなぁ?

しばらく頂上で待っていると、カネコ君、ペダルイ2号さん、ちんぱんしもせさんが到着。
他にも上って来る自転車乗りが何人か。
2本目を終えた方もいらして(!)、お話を伺ったらやはりMt.富士ヒルクライムの練習だそうです。

僕にはとても2本を走ろうと言う気力はなく。
頭の中は既に麓の足助町にあるうなぎ屋さん「川安」へ。
大多賀峠の道はクルマの通りが少なく、幅も広くて舗装が良い。
高速ダウンヒルが楽しめます。(もちろん、対向車には十分に注意して)
さぁ、川安へGo!

« 走れど走れど | トップページ | 2012年5月 まとめ »

コメント

お疲れ様です。
仕事が片付かなくて、今日は参加できませんでした。
練習していない不安と、距離の不安coldsweats02。ダブルで襲ってきてますが、来週は宜しくお願いします。

>3枚歯さん
ご一緒できず残念でした。
なかなかハードなコースでした。
前日にスプロケットを鈴鹿仕様の11-23Tから富士仕様(というかいつもの)12-25Tに戻したので3枚目を使う事なく上り切りましたが、キツかった。

3枚歯さんにはフロント3枚以外にも魔法のホイールがあるので練習無しでも大丈夫でしょう。
来週はよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 走れど走れど | トップページ | 2012年5月 まとめ »