フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« Mt.富士ヒルクライム エントリー | トップページ | 2012年3月 まとめ »

2012年3月25日 (日)

まさかの雪!

昨日の雨は許そう。
週間天気予報で金曜日から土曜日にかけて雨だと分かっていたし、土曜日も午後から急激に天候が回復して午後は外で過ごせたのだから。

しかし、今日は晴れじゃなかった?
朝、カーテンを開けたら道路が濡れていた。
昨夜降った?
空が雲の覆われている。
う〜ん、聞いてないぞぉ。

そして、これは予報通りだけど「寒いっ!」「風が強い!」
春一番ではなく、木枯らしじゃね?

それでも、今日は二之瀬へ向かうお誘いがあったので出掛けました。
西に向かって走るのだが、その西の方向に黒雲(^^;
名古屋駅のガード下をくぐり、しばらく走ったところで雨粒を感じる。
う、もう降る?「帰りましょうか?」冗談半分本気半分。
走り続けると雨粒が大きくなる。
強い風に巻かれながら雨粒が落ちて来るのが見える。
白い雨粒?
雪!マジ!?
名古屋駅からほど近い市街地で?
まぁ、この雪は本当に1分にも満たない間の事でしたが、見間違いではありません。
寒いんです。


途中、時折日が射したり、雨粒を感じたりしながら40km程走る。
いつも休憩を取るコンビニ手前で「雨粒を感じる」が「雨」に変わる。
急いでコンビニの軒先へ駆け込んで暫し空の様子を伺う。
この先、天候は回復するかもしれないけれど、この寒さと降りそうで降らない微妙な天気にココロが折れる。
勇気ある撤退。

帰りは追い風に乗って軽快に走れますが、雨雲との追いかけっこ。
空が明るくなって来て「逃げ切ったか?」と思うと雨粒がボツボツ「No~~~!」
ガシガシ漕いで逃げろ逃げろ!
何とか名古屋市内まで戻って来ました。

安心して大須で昼食。
食事を終えて外へ出ると「寒い!」「雨が降り始めてる!」
しまった追いつかれた。
流れ解散。最後、ひとりになったところでフルパワーで踏み込む!
無事に自宅到着。
本日の走行距離は82kmなり。
伊吹山HC対策の練習は出来ず。

う〜ん、1週間後は4月ですよ。
一瞬とはいえ、雪!?
ウインドブレイクジャケットはいい加減に脱ぎたいぞ。
二重手袋も止めたいぞ。

なかなか暖かくなりませんねぇ。

(15時ころには名古屋市東部は青空が広がりましたが、風が強く気温が低いのは変わらず)

« Mt.富士ヒルクライム エントリー | トップページ | 2012年3月 まとめ »

コメント

お疲れ様でした。
昨日は風も強かったので、僕は走らずジムに行ってました。早く春こないですかね~。

>ぴよりんさん
こちらは御器所を8:30出発と遅めだったので、前夜の雨で濡れた路面もほぼ乾いた状況でのスタートでした。
そちらの早朝練習(弥富8時で二之瀬)にはとても間に合わないので現地合流の声掛けもしませんでした。

出発する頃には見えていた青空も強い風で西から押し寄せる黒雲に覆われて・・・
海津市馬目のセブンイレブンで進退を決めかねていた頃
「早出のぴよりんさんは雨が降らないうちに二之瀬を登り終えて帰路についているかな?」
などと思っておりましたが、DNSでしたか。
寒く、時折雨の降る天気に翻弄されて外で走るよりは、スポーツクラブで汗を流した方がストレスがなくていいですね。

今度の土曜日も天気が悪いみたいだし、今回の様に日曜日にまでズレこむと、伊吹山HCに向けての練習ができません。

寒いのも嫌だなぁ。
早く春が来ないかなぁ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mt.富士ヒルクライム エントリー | トップページ | 2012年3月 まとめ »