フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 消耗するモノは他にもある | トップページ | 土曜日ソロライド »

2012年1月12日 (木)

大人の解決法

年明け早々にSPEEDPLAYのクリートが壊れた事、そして頂いたコメントに返す形でクリートを傷めない様に用意されている「コーヒーショップ(クリートカバー)/COFFEE SHOP CAPS」の問題点について書かせてもらいました

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

> やっぱ普段からクリートカバー付けたりして気を付けないといかんのかなあ(^_^;)

クリートカバーの着け外しが面倒
クリートカバーを着けた事を忘れてペダルをセットしようとして恥ずかしい思いをしたり
地面やトイレの床を歩いて汚れているカバーを外した後でどうやって持ち歩く?
そうやって自転車から離れているときだけクリートカバーで保護していても、
走行中の信号待ちでの停車時に足をつくことで徐々にクリートを傷めてしまう(^^;

クリートを保護しないと、プレートやネジ頭が削れてしまうことで調整や交換が困難になる
のが問題だな。

ネジの脱落も結構あるようだね。
僕は1年間で1本脱落しました。

現在、「大人の解決方法」を検討中なり。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ネットで「SPEEDPLAY クリートカバー 改造」などのキーワードで検索すると先人達のアイデアとそれを実行に移した際の苦労のレポートが多数ヒットします。

僕は「大人の解決方法」を選びました。

20120112_kok1
「Keep On Kovers」

20120112_kok2
見ての通りの商品です。

20120112_kok3
右が純正のクリートカバー「COFFEE SHOP CAPS」
左がサードパーティ製のクリートカバーです。


クリートカバーは硬質プラスチック製なので、加工が大変です。
先人達は半田ごてやドリルを使い、あるいはカッターナイフで無理矢理、純正品にペダルの大きさ形の穴をあけ、更にペダル軸のアタリをかわす細かな加工を行う。
僕にはそんな道具もなければ腕もない。
そもそも、手作業で加工したモノの仕上がりが美しくない。
悩んでいたところ、サードバーティメーカーがコレを製品化しているとの情報をみつけました。
これは買うしかないでしょう。
ネットオークションで手に入れました。

これでSPEEDPLAYのクリートに関する問題はほぼ全て解決です。

どうです?
SPEEDPLAYユーザーの貴方も欲しくなったでしょう。

« 消耗するモノは他にもある | トップページ | 土曜日ソロライド »

コメント

Keep On Koversいいですよね~。
わたしも先日導入しましたが、もう手放せません!

国内でもう少し入手しやすくなるといいんですけど…。

>おぶさん
お、既にお使いでしたか。

手元のCOFFEE SHOP CAPSと改造記事を見ながら悩む事半年以上。
でも、改造用工具を買う所から始めるのはハードルが高い。
SPEEDPLAY自身がこんなものを売ったら消耗品であるクリートの売上が下がるから、製品にはならないよなぁ・・・と。
ですから、Keep On Koversを見つけたときは大喜び!

この週末は初の実戦投入です。
「さぁ、歩き回るぞぉ〜!」ってなんか違う(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 消耗するモノは他にもある | トップページ | 土曜日ソロライド »