フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« Suzuka 4h Enduro(3) | トップページ | Suzuka 4h Enduro(写真) »

2011年11月11日 (金)

Suzuka 4h Enduro(振り返り)

ピットの場所取り
今回の経験で現場の雰囲気や場所取りの要領は分かりました。
次回はブルーシートさえ持たせてくれたら、もっと早出して確実に必要十分なスペースを確保します。
二人いれば一瞬でブルーシートを広げられるように、仕込み(広げやすい畳み方)も考えておこう。

トイレ
ピットでは1Fの各所にトイレがあるが、個室が1つで終日混雑しています。
しかし、2Fにもトイレがあり、場所は少ないものの、個室が3つで利用者が少ない。
急がば回れ、いや上がれ。


着替え
更衣スペースが無いので、レーパンは自宅を出る時点で履いていった方がいい。
帰りはバスタオルを腰に巻いてチャッチャッと済ませる。
(女性サイクリストも多く参加している中で、あまり失礼なことはしたくないね)


ドリンクボトル
2周交代であっても、走行中に水分補給は必要だ。
軽量化も大切だけれど、ドリンクボトルは積んで走ったほうがいい。


フロントロー
第一走者をまかされたのなら、早めにスタートラインに着いてスタートダッシュを決めてやれ!
どうせ2周でピットインするなら、オープニングラップくらいは先頭集団に食らいつけ!
結局その方がスタートの混乱から早々に離脱して安全だ。


たこ焼きよりも焼きそばだ
可愛いおネェちゃんが作っているからと言って、600円も出して出来損ないを買ってはいけない。
やはり牛串、あるいは焼きそばをガッツリ食うべし。

« Suzuka 4h Enduro(3) | トップページ | Suzuka 4h Enduro(写真) »

コメント

鈴鹿エンデューロお疲れ様でした!
お天気ももって、楽しまれたようで何よりです。

鈴鹿サーキットはF1コースだけあって楽しいところですよね。
わたしもまた走りに行ってみたいです。

>おぶさん
念願の鈴鹿 楽しんで参りました。
課題も見つかりましたし、欲も出て来ました。。
春と秋のエンデューロ、夏のSHIMANO
名古屋からなら近い鈴鹿。
これを機にこれからはなるべく参加したいと思いましたよ。


サイクリングのトップシーズンを骨折で走れなかったおぶさんのこの10週間。
出来る事から少しずつ準備を進めていらっしゃる様ですね。
あと少し、辛抱しながらも頑張って下さい。
バイクもランもその気になれば冬だってトップシーズン。
実際、寒いとほとんど汗もかかないし、補給が減るのでお財布に優しい季節です。

遅くなりましたが、鈴鹿お疲れ様でした!

シケインを一杯一杯で登っていたので、とっさに反応できませんでしたが、ピナレロとFRLジャージを見た瞬間にすぐにtAkEdAさんだと分りました。

二言目に「頑張ってください!」と口から出たときにはtAkEdAさんは遥か彼方へ行ってしまってました・・・。(笑

それにしてもやっぱりFRLジャージは目立つんですね。鈴鹿は毎年参加しているので来年もお会いできたらよろしくお願いします!

>パジェ郎さん
お疲れさまでした。
そうそう、今回はレポートを4回にも分けて書いたものですからスタート地点でお見かけしたパジェ郎さんについてのフォローを失念(^^;
改めまして、4時間ミニ・リカンベント部門での10位
おめでとうございました。
ひとりBD-1で22周を走り切るとはスゴイです。
我々2チームはロードバイク5名で22,23周が精一杯でした。

FRLジャージの後ろ姿は目立ちますよね。
シケインを上りながら「あ!」と思って近づいて声を掛けさせて頂いた次第。
背後から頂いた声援もしっかりと頂きましたよ。
ありがとうございました。

鈴鹿の面白さにはまってしまいました。
また参加したいと思います。
(春spはエントリーしながらも豪雨でDNSの根性なしですが・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Suzuka 4h Enduro(3) | トップページ | Suzuka 4h Enduro(写真) »