フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« Suzuka 4h Enduro(1) | トップページ | Suzuka 4h Enduro(3) »

2011年11月 8日 (火)

Suzuka 4h Enduro(2)

20111108_suzuka_start
グランドスタンド前のメインストレートにひしめくスタートライダー達
レース中、コース上での写真撮影は禁止されていますので、スタート直前に最後の1枚。

カウントダウンが始まり、8:00に前方にスタンバイした8時間耐久参加者達がスタート。
大勢の参加者がスタートを切るまでに少々時間が掛かります。

8:03に4時間耐久参加者がスタート!
ベテラン/初心者、老若男女、マジレース/レクリエーション。
ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、小径車、リカンベント、そしてママチャリ。
様々な人がバイクが様々な思いで各々のペースで走り出します。

作戦
オープニングラップの混乱による接触や落車が怖い。
雨はほぼ止んでいますが、路面はウエット。
試走はしましたが、レーススピードでどれほどグリップするのか分かりません。
周囲のライダーはどんなペースで走りだすのだろう?
期待よりも不安が先に立ちます。
先ずは身の安全を確保してから。
どんな動きをするのか読めないレース初心者にはなるべく近づかないようにして・・・
出来れば早々に集団から抜けだして・・・
さぁ、4時間耐久も集団が動き出しました。


スタート-シケイン-130R-西ストレート-スプーン
サーキットを反時計回りするスタート直後からシケイン出口までは上りです。
ゼロ発進でユルユル、ヨロヨロと上る前方のライダーの動きに注意をして追い抜きながら、後方からの追い抜きにも注意しながら、高速車が走るコース右寄りへ移動。
広域農道で鍛えたパワーでスルスルとママチャリ、クロスバイクをクリア。
シケイン出口から130R、西ストレートの下りで加速!
試走でわかったのですが、スプーンカーブへの前半は思った以上に上りなんです。
下りの勢いだけでは上りきれません。
ここでのスピードでラップタイムに差が出てきそうです。


ヘアピン-デグナー
ヘアピンカーブへのアプローチ。
ここが一番気を使うポイントです。
ドライコンディションならキツいカーブに合わせて車体を倒しこむのですが、最初は慎重に。後続車を確認し、イン側を開けて、路面に対してほぼ90度のままに低速で回り込みます。
ヘアピンからデグナー入り口までが高速区間になります。
気がつけば50km/h以上でていますが、その先のデグナー1個目左コーナーが危険ゾーン。
調子に乗って減速タイミングが遅れるとアウトへ膨らんで他車とラインがクロスします。
コーナーに入ってから慌ててブレーキをかければスリップダウンします。
自爆はしたくありませんし、巻き込まれるのもゴメンです。
後方に注意しながらアウトから慎重にコーナーへ侵入・・・
お!コーナーの中央で落車しています!コース上に転がるドリンクボトル!
アウトからのアプローチが幸いし、混乱に巻き込まれること無くデグナー2個目、緩い上りで勢いを殺すこと無く通過。


ダンロップコーナー-逆バンクコーナー-S字-2コーナー-1コーナー
自転車で鈴鹿サーキットを走る上で一番の醍醐味はこの下りではないでしょうか?
右へ左へ、ひらりひらりと車体を傾けながら斜面に任せて下るだけでなく、
アウターで踏む、踏む、踏む!メインストレート入り口までの高速ダウンヒル!
でも今日はまだウエット。慎重に下ってゆきます。
試走の時よりも路面は良くなっていましたが、時折雨粒が落ちてくる状況です。
右側に後続の高速車が走るラインを空けつつ重力に任せて下ってゆく。
まだ、下りで積極的に漕いで加速する度胸はありません。


2周目
こんな感じで手探り、いや足探りでのオープニングラップを無事に終え、2周目に突入。
って、1コーナーからメインストレート、更にその先のシケイン。
話には聞いていたけれど、確かに長い上りでキツい!!
レースでの1周を無事に終えた事で少し落ち着きました。
この1周で参加者の列が長く長く伸び、コース上の混雑も落ち着き始めてきました。
1周目よりも少し積極的に走ってみようか?
いや、まだもう少し様子を見よう。
次に走る順番が回って来る頃には路面ももう少しドライになって来るはず。
そんな思いで先ずは無難に1セッション目の2周を走りました。


to be continue

« Suzuka 4h Enduro(1) | トップページ | Suzuka 4h Enduro(3) »

コメント

早く続きが読みたいです。

ヨロピクお願いします。

>3枚歯さん
駄文をご覧頂き、ありがとうございます。

今回はご一緒できず、残念でした。
初の鈴鹿はとても楽しかったです。
鈴鹿では3枚歯はおろか、フロントは1枚でも十分でした。

次は一緒に走りましょ!!

是非お願いします。bicycledash

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Suzuka 4h Enduro(1) | トップページ | Suzuka 4h Enduro(3) »