フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 回復走? | トップページ | 瀬戸市の地下街 »

2011年8月 9日 (火)

アイウェア

なんて書くとソレっぽいね。

新しいサングラスを買いました。

これまで使っていたのは、OGKのピナート・3。
クリア、イエロー、スモークの3色のレンズが付属して5,460円とリーズナブル。
簡単にレンズ交換できるのですが、頻繁に交換するとフレームに負荷がかかって折れてしまうことがありました。
今のピナートは2つ目なのですが、先日汗で汚れたレンズを洗っていたら、フレームに小さなクラックが入っているのに気が付きました。
取り急ぎ、瞬間接着剤でクラックを埋めて騙し騙し使いつつ、新しいサングラスの購入を考えます。
モノが「壊れる」という事は残念なことではありますが、新しいアイテムを買うことを正当化する理由になります。

実は前々から調光レンズのサングラスが欲しかったのです。
今は日が長いのでダークレンズだけで良いのですが、冬のロングライドで帰りが遅くなるとダークレンズでは周りが見えなくて危険です。
調光レンズなら周囲の明るさに合わせて色が変わるので便利です。
冬に限らず、トンネルを走る時にも有効ですね。
ただ、値段が・・・

えぇ~い、この際だ、買ってしまえ!

ターゲットはサイクルウェアのブランドとしてお気に入りのzerorh+
主力はアイウェアらしく、webサイトにはサングラスのことばかり。
以前から使って見たかったブランドです。

スポーツサングラスではOAKLEYがメジャーブランドですが、その特徴であるフルリムのデザインが僕には似合いそうになく候補から外しました。

アイウェアは直接身につける物ですから、フィット感が大切です。
顔やヘルメットとのバランスも気にしたいところ。
カタログやwebの写真では伝わらない質感も大事。
在庫品は種類が限られますが、リアル店舗で試着して購入することにしました。
店員さんにショーケースから出して見せてもらう様におねがいしたところ、レンズに向けてストロボを焚いて色の変わる様子を見せてくれました。
そして、実際にかけてみて鏡を見ながら選びます。

幾つか試して決めたのが、コレ。
20110809_eyeware


少々お値段は張りましたが、掛け心地、フィット感、それに見た目で決めました。
うん、なかなかカッコいいぞ。
(モデルはともかく(^^;)
このサングラスなら、オールシーズン、時間と場所を問わず使えますね。
無くさないように、壊さないように、大切に使います。

« 回復走? | トップページ | 瀬戸市の地下街 »

コメント

まいど、tAkEdAさん
アイウェオ?のチョイスが多くていいですね。
老眼の私は決められた中からしか選べなく、面倒な想いをしています。

zerorh+格好いいですよね。
私は購入後半年でなくしてしまいました涙
軽すぎて頭にかけていたと思ったらなくなっていました。

>ペダルイ2号さん
普段はメガネのお世話になっていないので、「度付きレンズやクリップオンタイプからしか選べない」と言う方の苦労はない一方、僕はデカ頭、デカ顔なので、ヘルメットやサングラスを選ぶ苦労はそれなりに。
その点、国産のOGK KABUTOは日本人向けデザインで助かります。
ということで欧州ブランドのzerorh+がフィットしたのは嬉しかったです。


>津田真也さん
コメントをありがとうございます。

シンプルなデザインながら、独自性と機能、そしてカッコ良さ。
思い切って購入して良かったです。
無くさない様に気をつけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 回復走? | トップページ | 瀬戸市の地下街 »