フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2011年03月 まとめ | トップページ | ゴゴレンジャー! »

2011年4月 4日 (月)

R302トレーニング

先月20日、名二環の開通に合わせて側道の国道302号も供用開始となった。
20110406_r302
(2011/04/06追加画像)

円形の歩道橋が特徴の天白区の原一丁目交差点をスタート
20110405_hara1

20110405_r302
開通部分は片側2車線の幅があるのだが、左車線がまだ工事中だったり、片側1車線のところや、左折レーンになっているところなどあり、全線が片側2車線と言う訳ではない。
左折レーンになっているところでの後続車に注意しよう。
路肩は広いので、幅寄せなどされる事は無い。
終始アップダウンを繰り返す、練習向きのコース。

20110405_otaka_2
終始アップダウンが続くが、丁度10km走ったところの主水ヶ池交差点で折り返す。
イオン大高店のあるところだ。

舗装したばかりの真っ黒なアスファルトは走っていても気持ちがいい。
信号待ちに何度か引っかかるけれど、それが丁度良い休憩になる。


ただ、1点注意が必要だ。
それは高架部分にある路面の継ぎ目。
開通区間には継ぎ目が何カ所かあるのだが、金属のジョイント部には2タイプある。

ギザギザの緩いタイプ
20110405_tsunagi1
継ぎ目の隙間が大きいので、真っ直ぐに入るとガツッと大きな衝撃を受ける。
隙間の狭い箇所を交差する形でやや斜めに通過するとタタンッと走ると良い。

ギザギザが細かいタイプ
20110405_tsunagi2
コッチの方が注意を要する。
全体に隙間が狭いので、何処を通過してもショックは少ないのだが、隙間と平行にアプローチをすると700cがスポッとハマって転倒する恐れがあるので注意が必要だ。
アプローチの角度だけではなく、前後加重を上手く使って通過しよう。

« 2011年03月 まとめ | トップページ | ゴゴレンジャー! »

コメント

このグレーチング?怖いですよね。
治部坂峠から飯田へ下るところであるんです。
(あんまり心配する必要が無いかもですが)
主に高架道路での路面連結で使われてますね。
完全に車の道路って感じで自転車の細いタイヤの事なんて考えて作られてませんし。

>恵壱さん
地震や熱膨張にそなえた遊間「あそび」なので、構造上必要なのは分かっているのだが、伸縮性のあるゴムや樹脂などで路肩と左車線だけでも塞いでもらえないものですかねぇ?
気をつけましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年03月 まとめ | トップページ | ゴゴレンジャー! »