フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 裏メニュー | トップページ | 久しぶりにスピプロ »

2011年2月26日 (土)

案ずるより積むが易し

僕が小径車を買った理由は、マイカーの2ドアクーペにも積めると思ったから。
そしてスピプロに一目惚れ。
しかし、ブルホーンハンドルのスピプロはトランクに入らないという想定外の事実が判明。
後部座席にならギリギリで入るので、遠方のイベント参加や帰省の際にはこのスタイルで積んでいます。

一方、ロードバイクのPARISは自宅からの自走で走り回る事を前提にしていました。
しかし、ブルホーンハンドル禁止で参加できなかったイベント「パナソニック ヒルクライム(伊吹山)」と「鈴鹿8Hエンデューロ」にエントリーしてしまいました。
さぁ、伊吹山や鈴鹿へどうやってPARISを運ぼう?

ルーフラックキャリアを買う?
高価だし、取り付けたら洗車機で洗車できないし、使用頻度が低そうだし、だからといって使うときだけつけるのも面倒。
ルーフに積むと盗まれそうだし、高速道路やワインディングでは運転に気を使うし、自転車が傷みそう。

自転車を室内に放り込めるミニバンに乗り換える?
あり得ない!

ということはミニバンのレンタカー?
結構な値段だろうし・・・

じゃあ、どうすんだ?

20110226_tranpo

タイヤを前後とも外したら、マイカーのリアシートに積めた!

でも、後輪を外すのは面倒。
着けるのはもっと面倒。
チェーン洗浄をしてからバラしたり、積んだりしないと、手や服が油汚れで後始末が大変です。
(イベント参加前にチェーン洗浄だな)
まぁ、これでなんとか自力参加可能であると分かって一安心。

やっぱりクルマに積んで出掛けるならスピプロが便利だね。
暖かくなってきましたので、これからはスピプロにも乗ってあげないと。

« 裏メニュー | トップページ | 久しぶりにスピプロ »

コメント

輪行用のチェーンカバーを使えば汚れるリスクは軽減できると思いますよ~。

SpeedProTTがイベントに参加できれば一番楽なんですけどね~。
いっそ、ドロップハンドル化するという手も…w

本日は有難うございました。
ところで後輪を外したりつけたりというのは慣れれば苦になりませんよ。
私は帰郷の度にトランクに積んでます。
室内でしたら輪行袋に入れれば車も汚れません。

言ってくれればお貸ししますよ。

>おぶさん
オーストリッチの製品にありますね。750円。
でも、この程度なら新聞紙でチェーン周りを包んでしまえば良さそう。
使い捨てで手間要らずだしね。
クルマに積む積まないに関係なく、チェーン洗浄はしないといけませんなぁ。

僕のこだわりでオリジナルのままで走りたいんです。
今日もストレートの先頭でアップライトな姿勢で受ける風の抵抗が厳しかったのですけれど。
そもそも、ドロップハンドルにしたら畳んだときの厚みが増して、後部座席に入れられなくなりそうなんです。

>大野さん
お疲れさまでした。
日頃からチェーン周りをキレイにしておけば、後輪の着け外しやクルマに積む時に少々触れても大丈夫なのですよね。
丁度ディグリーザーを切らしていて、チェーンが真っ黒なんです(^^;
その状態でやり付けない事をやったものだから、手や服に真っ黒な油汚れが・・・

輪行袋の件
ありがとうございます。お気持ちだけ頂きます。
当面、2つのイベントだけですので、チェーンとスプロケを新聞紙で包むなどして凌ぎます。

チェーンをミッシングリンクで着けておけば良かったかな?
洗う時、クルマに積む時、チェーンそのものを一時的に外してしまえば良いんだものね。
今のチェーンが伸びて交換する時(このままのペースで走ったら、そう遠くない時期)に、使ってみようかな?

 私は、使い古しの毛布に包んでいました

全然汚れませんでした

>いっこくもんさん
日曜日にカトーサイクルでオーストリッチの輪行・車載用グッズを見てきました。
輪行バッグだけでも自転車にあわせ、生地の厚さ(丈夫さ)を使い分け、何種類もありました。
車載用にはペダルからチェーン、スプロケまで覆うもの、チェーンだけ、スプロケだけのカバーも。
充実のラインナップです。

チェーンカバーやスプロケカバーを一旦は手に取ったものの、そこまでしなくても何とかなりそうな気がしてきました。
そんなことよりも「チェーンやスプロケの洗浄を小まめにやりましょう」ということで。

古毛布はフレームやギア周りを守ってくれそうですし、外したホイールとフレームの緩衝材としても良さそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裏メニュー | トップページ | 久しぶりにスピプロ »