フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« コレが無くては | トップページ | 新しいアイ・ウェア購入 »

2011年1月11日 (火)

日没が楽しみになった

ロードバイクを買った事で、自転車本体以外にも買いそろえなくてはならないものは多い。
乗り換えではなく、乗り分けるので、例えばボトルケージも新たに買い増しになる。
スピプロ用に買った物で使い回しが出来るものは、ウェアやヘルメット以外にはドリンクボトルくらいなのだ。

共用出来ないモノのひとつにライトがある。
スピプロ用にはCATEYEのHL-EL210を買った。
とはいえ、明るいうちに帰宅できる様に走っているし、夜間走行が前提となるブルペには参加していない。
日照時間が短い季節にトラブルなどで予定通りに走れなくなる事が想定される場合にだけ装着している程度。
だから、実際にライトを点けて夜間走行をした事はほとんどない。

その程度の使用頻度なら、ロードバイクでもHL-E210を使って良かったのだ。
HL-E210用ブラケットがロードバイクの太いドロップハンドルにも対応していればね。

残念ながら、太さに対応できず、ライトもロードバイク用に新調することになったのだ。

20110111_ld20

定番と言えるのかな?
ライトは、FENIX(フェニックス) LD20 R5
ホルダーは、Bikeguy バイクライトホルダー
を選択。

・ターボモードで180ルーメンという明るさ
・単三乾電池2本で使用できる(eneloopで使用)
・スマート、軽量な本体デザイン
と言った点が決め手となりました。
自転車用ライトという中では、DosunのA1も考えたのですが、性能はともかくデザインが・・・

LD20 R5
部屋の中で試すとかなり明るい。
これは実際に街灯もほとんど無い様な場所で使うのが楽しみになりました。

« コレが無くては | トップページ | 新しいアイ・ウェア購入 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コレが無くては | トップページ | 新しいアイ・ウェア購入 »