フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 定点観測 | トップページ | バックパック »

2010年10月 4日 (月)

琵琶一がダメなら知多一

10/3(日)
楽しみにしていた琵琶一(琵琶湖一周)ですが、週間天気予報での降水確率の高さから延期となりました。
新フレームのシェイクダウンをしたくてたまらない大将の希望で、替わりに知多一(知多半島一周)に行ってきました。


滋賀県ほどではありませんが、愛知県も午後からは降水確率が上がってきます。
早く出発して、早く帰ってくる。
7時に東海市名和北交差点に集合です。
参加者は、いっこくもんさん(大将)、ぺだるい2号さん、らうむ木村さんと僕の4名。
20101004_chita1

僕以外は今月の鈴鹿エンデューロに参加されます。
新フレームシェイクダウンでそのパフォーマンスを確認したい大将はもちろん、ペダルイ2号さん、らうむ木村さんにも、鈴鹿に向けて頑張って走り込んで頂きたい。
そんな思いでいつもの様に先頭を仰せつかった僕は強めに引いていきます。

今回はバックパックを背負って走ったためにバックポケットのカメラの出し入れがしにくく、写真は数枚しか撮りませんでした。

久しぶりの知多半島(反時計回り)
ログを遡ったらGW以来でした。
日差しを避けられない知多半島を夏場に走るのは自殺行為ですからね。

20101004_chita2
太田川付近ではコスモスが咲いていました。
この辺りは駅前再開発での区画整理が進み、新しい建物が建ち始めていました。
これから風景が大きく変わって行く事でしょう。

ジャンキーストレート(西知多産業道路側道)で久しぶりのもがいてみました。
ここ数ヶ月の走り込みでパワーがつきましたけど、35~40km/hで先頭を引き続けるのはかなりハード。
背後にピッタリとペダルイ2号さんの気配を感じながら結構頑張りましたが、終盤右カーブ手前で失速。
僕を風除けにして楽について来たペダルイ2号さんが「ご苦労さん」とばかりに前にでる。
あ~、このまま新舞子マリンパークまで逃げ切る足が欲しい。
「まぁ、ペダルイ2号さんは仕方がないにしても、大将とらうむ木村さんはかなり千切っただろう。」と振り向いたら・・・
シュオーーン!と大将が脇を抜けてゆく。マリンパークへの橋を上ってゆく。
「速い!速いよ大将!!」
新調したホイール"R-SYS"、フレーム"SCOTT ADDiCT R3"と戻しつつある体調・体力が組合わさった"新"大将 侮り難し。
「序盤からこんなに飛ばして大丈夫?」と思いつつも追いつけない自分が情けない。

常滑~師崎
上野間手前にある「盛田 味の館」の前を通過。
phantomさんの日記で知ったのですが、味噌・醤油・酒などの発酵食品メーカーの「盛田」
こちらの十五代当主はSONYの盛田昭夫さんなんですって。
「へぇ、へぇ、へぇ」

20101004_chita3
今回はスタートが早かったので、みたらし団子も売り切れ前にゲット!


常滑を過ぎて海沿いの道はいつもよりも向かい風の区間が長く、ハイペースで走りたい先頭は大変です。
ペダルイ2号さん、ここは賢く僕の背後にピタリ。
ペースを上げすぎると後方が千切れてしまいますが、向かい風に気をとられて気づかない事も。
一旦千切れてしまうと、追いつくのも大変です。
序盤のハイペースが徐々に効いてきたのか?「らうむさん、ついて来てる?」「大将、ガンバレ!」
とはいえ、秋になって、曇り勝ちの天気で、日差しが弱く気温も湿度も高くない。
県内でのロングライドも走りやすくなりましたね。
常滑、師崎のコンビニで休憩・補給をしながら進みます。

師崎~河和~常滑
スタート時刻が早いので、昼食は暫く先で良さそうです。
「往路の向かい風が復路の師崎~河和の海沿いも続くと辛いなぁ。」と思いつつ海岸線に出ると、嬉しいことに追い風です。
「ヒャッホーー!」40~48km/hで飛ばす飛ばす。
ペダルイ2号さん、ここでも僕のスリップに入って楽々ハイスピードクルージング。

昼食は常滑にある「あの」八百善食堂を考えていましたが、到着が丁度昼時という事もあって長蛇の列。
諦めて少し引き返したところにあるうどん屋にて済ませました。

常滑~天白川
お腹も落ち着き、食後の運動でややペースを落としてマリンパークへ帰ってきました。
20101004_chita4

いつもどおり名鉄沿いの裏道をゆっくり流して朝倉駅へ行くつもりでしたが、大将からまさかの
「ジャンキーストレートを通って帰りましょう!」
マジ?
復路の追い風に気を良くしてジャンキーストレートもフォローの風が吹いていると?
残念ながら期待した追い風はなく、100km以上走った後のジャンキーストレートは流石に厳しい!
ペースが上がらず、後方の大将、ペダルイ2号さんのプレッシャーを受ける。
ここでも一瞬前に出た大将の加速には目を見張るものが。
しなやかなホイールで体力温存し、いざと言うときのハードなフレームで踏み込んだ時の加速力。
侮れないです。

その後は名和北経由で天白川を上り、流れ解散。
お疲れ様でした。
今回はスピードの出せるところで踏み、向かい風のところで踏み、個人的にもハードな練習となりました。
大将、ペダルイ2号さん、らうむ木村さん、「鈴鹿エンデューロ」頑張ってくださいね!

« 定点観測 | トップページ | バックパック »

コメント

雨が降らなくて良かったですね。
それにしても早いスピードで走行したのですね。ジャンキーストレート(笑)は、私もコソ錬の時よく高速挑戦してます。でもまだまだです。

終始の牽き、ありがとうございました!
なまった脚に喝が入りました。
鈴鹿ではきっといい走りができると思います。
がんばりますっ!

>ファントムさん
午前中は「琵琶湖走れたんじゃないの?」と思うくらいに時折日差しもあるサイクリング日和でした。
でも復路で東海市に入った辺りで天気雨がポツポツと。
ヤバい!
疲れた足に鞭を入れて天白川を上りました。

いつもはもっと優しい牽きをするのですが、今回は特別にペースを上げてみました。

ジャンキーストレートではINAX前の信号からペースを落とさずにマリンパークまで走り続けられる様になりたいです。


>らうむ木村さん
お疲れさまでした。
長くてキツい坂を楽しむらうむさんと、ほどほどの距離の平地を速く走りたい僕。
今回は僕のペースに付き合わせちゃいました。
スミマセン
鈴鹿対策の一環という事でご容赦下さい。

まいど
気持ちのいいサイクリングでしたね。
 
鈴鹿は3チームの総監督としてメンバーに入っていますので、宜しく。happy01

 何度も何度も、リハビリライドにお付き合い、ありがとうございます

 骨折後は全然駄目で、不安いっぱいでしたが、やっとここまで来た・・・と言う嬉しさになり「ほっと」しています

 メンバーも自転車も、良いと楽しいですね

>ペダルイ2号さん
お疲れさまでした。
って、ペダルイ2号さんは、ずっと僕の後に隠れていたから疲れてないか?

3チームというと、Aチーム、Kチーム、Bチームでしょうか?
総監督(センター)は総選挙かジャンケンで決めた方が(笑)


>いっこくもんさん
SCOTT ADDiCT R3 + R-Sys
ハードなフレームにコンフォートなホイール
何だかイイ感じじゃないですか!

この週末はハッピーマンデー営業かと思いますが、翌週は「渥美半島ぐる輪サイクリング」でまたご一緒できますね。蔵王山は楽勝でしょう。

一連のリハビリやイベントで延期となった琵琶一での距離に対する不安もなくなって、「あとは天気だけ」ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 定点観測 | トップページ | バックパック »