フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« ぐる輪 完走 | トップページ | 記録更新はしたけれど »

2010年10月23日 (土)

ぐる輪 あとがき

当日の天気
開催日の天気が心配でしたが、開催日が近づくにつれて雨の心配はなくなっていきました。
雨は降りませんでしたが、大半の参加者がゴールした15時頃までは雲に覆われた天気となり、気温は余り上がらず。
そのために半袖短パンで参加した方は汗をかいた後のダウンヒルやチェックポイントにつくたびに寒い思いをしていましたね。
僕は上下ともロングのSkins、FLAT ROAD LOVERSのジャージを重ね着して快適。
念のために買ったばかりのウインドブレーカーをバックポケットに入れていましたが、コレは使いませんでした。
「青い空、緑の渥美半島、青い海のコントラスト」を期待した蔵王山、伊良湖岬といったビューポイントでは少し残念な思いも。
ハイスピードで走り切ったことも理由のひとつだけど、風景写真を撮るには天気が今ひとつだったんですよね。

20101023_guru2


【駐車場】
昨年(第5回)からは参加者の増加に対応し、スタート地点から少し離れた舗装されていない空き地を利用した第2駐車場が用意される様になりました。
昨年は直前の台風の風雨によって足元がぬかるみ、ゴミが散乱してしまい、スタッフの必死の再整備も及ばず、参加者のブログなどで不満の声が上がっていました。
今回(第6回)も開催の数日前に雨が降って折角整備清掃したコースが荒れてしまい、追加整備をされた様です。ご苦労様です。
今回、第2駐車場の方はどうだったのでしょうか?
知り合いで第2駐車場を利用された方が居らず、ネット上の参加者レポートをいくつか見た範囲ではこの点の不満は見当たりませんでした。
スタッフの皆さんの事前準備には頭が下がります。

今回は大将のプリウスに同乗しての会場入りとなりました。
既に第1駐車場の舗装されたエリアは満車で、公園奥の細かな砂利で覆われた広場に誘導されましたが、白線が引かれていない変形のスペースにも拘らず、誘導員の方が上手に停止位置を指示されていたので、無駄な空きもなく参加者のクルマが整然と並んでいたことには関心しました。

20101023_guru3
【受付】
今回、僕は参加者番号が1番でしたが、特に何ももらえませんでした(^^;
番号をチェックされて渡されたものは
20101023_guru1_2
○参加証のシール
大将は「参加記念のシール」だと思って、参加賞と一緒にクルマに置いてきてしまい、慌てて取りに戻る羽目に(笑)
前年まではジャージなどに貼る布製のシールでしたが、粘着力が弱くて自転車に乗っているうちにカラダの動きや風に煽られてはがれ落ちてしまう事が多い様でした。
今回はヘルメットに貼る紙製のシール。素材の変更はコストの問題だと思いますので、少々の雨にも耐えるのであれば何でも構いません。むしろ糊が強すぎたようです。
ある方のブログで読んだのですが、シールをはがしたらヘルメットの塗装がはげてしまったと(^^;

○参加賞「スポーツドリンク」
マイボトルにドリンクを入れてくる参加者が多いかと思います。
そうなると、荷物になってしまいますね。
スポンサーが宣伝としてサンプル配布する意味もあるのかもしれませんが・・・
スケジュール表にはエードステーションで配布されるものが書いてありましたが、スタート地点で配布するドリンクも書いてあれば、参加者は空のボトルを持ってくるのでは?

○参加賞「ボトルケージ」
参加されたほとんどの方が既にボトルケージを装備されていたのではないかと。
その場で自転車に装着した方は少ないでしょう。
取り付け用ドライバーの貸出とかはあったのでしょうか?

20101023_guru4_2

そもそも参加賞は必要か?
イベントに参加し始めた頃は、Tシャツやタオルなどの記念オリジナルグッズを頂くのは大変嬉しかったです。
しかし、イベントの楽しさを知っていくつものイベントにしていく内に、「Tシャツもタオルもエコバッグも要らないので、参加費を安くして欲しい。」と思うようになります。
スポンサーが支給する携帯性に優れた補給食的なものであれば、イベントの最中に飲み食いできてありがたいのですが、荷物になる様なモノは歓迎されないと思います。
しかし、参加賞がスポンサーの宣伝を目的としているのであれば、参加賞廃止はスポンサーを失うことになるのかな?などと運営の事情なのかと想像したりもしつつ。
その点、今回ゴール後に頂いたオリジナルの飴は小さいけれどとても素晴らしい参加賞だと思いました。

20101023_guru5_2

【コース、チェックポイントの変更】
まだ6回目。参加者枠が増えたこともあって試行錯誤の段階だと思います。
今回もチェックポイントの場所が変わっていたり、ルートの見直しがありました。
例えば、芦ヶ池の19番。去年までは信号のある同じ交差点でABとCに分岐する為に渋滞し混乱していました。
今回は少し手前のAB19でABコースのライダーだけ交差点をショートカットで左折させたのは良かったです。
但し、ルートを改善したにも拘らずルートマップの訂正が印刷に間に合っていないところがあったり、コンビニの場所が正確に記されていなかったり。惜しい。

20101023_guru6

僕が参加して感じた不満点は3,4,5回を通じて徐々に改善されてきており、前回感じたコース取り、誘導員の対応、チェックポイントの設置場所の不満は今回ほぼ改善されていたと思います。
ただ、どうしても3コースが共通で走る箇所がボトルネックになりますね。

20101023_guru7_2

今回感じた次回への改善点は
「コース別の分岐点などに掲示してあった案内の文字をもっと大きくして欲しい」
矢印があるのはある程度遠くからでも分かるのですが、A、B,Cの文字が小さく、ある程度近づかないと自分はどの方向へ行けば良いのかが分からない。
コース別分岐点の手前に
「100m先 Aコース 左  Bコース 直進」などという案内があると良いのでは?

20101023_guru8_2

アレコレと好き勝手に書かせてもらいましたが、今回もスタッフの皆さんのお陰で楽しい1日を過ごすことができました。
ありがとうございました。

« ぐる輪 完走 | トップページ | 記録更新はしたけれど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぐる輪 完走 | トップページ | 記録更新はしたけれど »