フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

2010年06月 まとめ

2009年06月 0456.3km(6/14~)
2009年07月 0781.5km
2009年08月 0839.2km
2009年09月 0947.8km
2009年10月 0801.5km
2009年11月 1001.0km
2009年12月 0889.6km
2010年01月 1001.4km
2010年02月 0384.9km
2010年03月 0696.9km
2010年04月 0922.4km
2010年05月 0646.0km

2010年06月 0664.9km

続きを読む "2010年06月 まとめ" »

2010年6月26日 (土)

ツールド三河湖

第7回岡崎市サイクリング大会-ツール・ド・三河湖

7月15日の零時から受付開始なのだが、昨年は受付開始からわずか10分余りで定員に達した人気イベントだ。
昨年は「スポーツ 80km」で参加したのだが、今年はどうしよう?
「スポーツ 80km」ではやや物足りないという感じではあるが、「エキスパート 130km」だと距離はともかくアップダウンが尋常ではない。

さて、どうしたものか?

2010年6月22日 (火)

余分三兄弟も時には必要

以前はペットボトルを買ってキャップをワンタッチで開くタイプのモノに付け替えていました。
ドリンク補給のたびにボトルは変わりますので衛生的。
キャップの構造もシンプルなので帰宅してから洗って再利用するのも苦ではありません。
ただ製品によってペットボトルの形状が異なる為にボトルケージの納まりが不安定となり、路面のギャップでボトルが飛び出してキャップが破損することが度々ありました。
また、真夏は冷たいドリンクがどんどん生ぬるくなってしまうことも不満でした。

そこで、定番のPolarのドリンクボトルを使うようになったのですが、スポーツドリンクの成分(特に糖分?)が独特の飲み口の動きを悪くしたり、こぼれたドリンクがボトルの周囲やボトルケージやフレームのベトつきを招く。
う〜ん

続きを読む "余分三兄弟も時には必要" »

2010年6月12日 (土)

GF福井 DNS

敦賀市 明日午後からの降水確率は70%

とても楽しみにしていたイベントですが、遠方での長距離イベント。
アップダウンのあるコースでの雨は致命的。
残念ですが、現地に行くまでもなくDNSと決めました。

続きを読む "GF福井 DNS" »

2010年6月 5日 (土)

GF福井にむけて(走り込み)

あ〜、もう来週じゃないですか!
どうしましょ?
全然カラダが仕上がってません。
というか、カラダが重い(^^;
完走できるのかなぁ・・・

とにかくウダウダ言っている暇があったら走り込むべし。
天気の良い週末。
コリャもう知多半島一周は暑くて厳しいぞ。
小渡方面へ。できれば距離を稼ぎたいので明智、その先の岩村。あるいは根羽村へ足を延ばして100km超。
GF福井で走る160kmを走っておきたい。

ということで、先ずは小渡へ向かいますが、暑いのが苦手な悪い子は崖崩れで通行止めとなっている県道355号の様子を見に。
20100605_gake1_3
一見、一通り落ちるものは落ちて安定している様にも見えます。

20100605_gake2_2
しかし、路面を見ると細かな石がたくさん落ちています。
未だにパラパラと崩れているんですね。
こりゃ雨で水を含んだ後は危ないぞ。

しかし、木陰の涼しさは捨て難い。
帰りも通りましたが、結構な台数の自転車が県道355号を上って来ています。

続きを読む "GF福井にむけて(走り込み)" »

2010年6月 3日 (木)

白山スーパー林道サイクリング(3)

妙連茶屋駐車場
妙連茶屋はお土産や蕎麦をうる小屋なのですが、他にも今回のイベントのために豚汁、カレー、肉まんを販売するワゴン車がスタンバイ。(但し、無料ではありません。)
登坂そのものは距離が短かったのでエネルギー消費は知れていますが、早朝の駐車場で簡単に済ませた朝食をとってからの時間経過で空腹に。
僕は肉まんを買って食べました。
20100603_nikuman

しのさんは一通り召し上がったとか(^^;

続きを読む "白山スーパー林道サイクリング(3)" »

2010年6月 1日 (火)

白山スーパー林道サイクリング(2)

開会式
テント前に集合して開会式に臨みます。
ここでグラコロさんに見つけてもらって合流。
主催者の洞口さんや進行役の朝生つぐみさんらによる挨拶や走行上の注意などがアナウンスされていよいよ出発です。
20100601_hsr1

しかし、最後に残念なお知らせが。
今回の予定されていたコースは、集合場所の駐車場から3.7km先の馬狩料金ゲートまでペーサーがついてゆるゆると上ります。
そこで改めてスタートとなり、妙連茶屋を通過して山頂の三方岩駐車場までの10km先が折り返し地点というコースでした。

ところが今年は雪が多く、頂上までの除雪は終えたものの雪の壁が最大8mもあり、まだ安定していないことから路面に雪の塊が落ちてきたりして危険との判断によりゴールが妙連茶屋に変更となってしまいました。
もともと距離の短いコースが更に短く(T-T)
安全の為と言われてしまえば主催者の判断を尊重するしかありません。
このイベントの価値は普段自転車が走れない白山スーパー林道を年に1度だけ走ることができることにあります。
距離が短ければゆっくり上ってその景色を楽しむとしましょう。

続きを読む "白山スーパー林道サイクリング(2)" »

白山スーパー林道サイクリング(1)

週末に遊びすぎて今更のレポートですが・・・
既にグラコロさんが詳細なレポートをあげていらっしゃいますが、思いつくままにダラダラと当日の流れを。


クルマで東海北陸自動車道の白川郷ICそばの会場を目指しましたが、その辺りはもうひとつのブログの方で。

準備
8:30の受付開始の1時間前に到着し、まだ空いている駐車場で自転車の積み下ろしに都合の良さそうな場所を確保します。
僕のクルマは2ドアクーペでトランクの開口部が小さいためにスピプロは折り畳みなのにトランクに入りません。
助手席のドアからリアシートへ積むことになります。
積み下ろしには助手席側のドアを大きく開ける必要があるのです。
周りでは早々に自転車をセットアップし、ウェアに着替えてアップを始める参加者もいますが、僕は家を出ると気に買っておいた朝食をとったり、混雑前にトイレを済ませたり、空いた時間をPSPに「お出かけ」させた録画したテレビ番組を見て時間をつぶします。
このあたりはイベント慣れしてきた余裕と言えますでしょうか?

続きを読む "白山スーパー林道サイクリング(1)" »

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »