フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月28日 (土)

東山動植物園

今日は天白川の支流である植田川を上って東山動植物園の辺りを走って来ました。
http://www1.ocn.ne.jp/~ngyzoo/

天白区役所前のあの特徴ある堰で合流しているところから上って行きます。
上流方向を望むと今日の目的地である東山動植物園のシンボルタワーが見えています。
天白川同様にサイクリングロード(遊歩道)から川沿いの車道、橋では車道と平面交差。
場所によっては中央分離帯に横断を阻まれる。
市街地はいずこも同じです。
10km弱で動植物園へ向かう道路にぶつかり、川から逸れてます。
その名の通り(?)東「山」という事でちょっとした小山程度の標高はあり、ギアを軽くして上って行きます。

公園敷地内から「スカイタワー」を見上げます。

20061028_tower1

タワーはさらに丘の頂上。
スロープがあるのでここも自転車で。
丘に登っても辺りを見晴らす事は出来ません。
おそらくタワーに登れば名古屋市街を一望出来ると思うのですが・・・
でもタワーに上るのは有料なので上らずに丘を反対側へ下りて行きます。(ケチ)

20061028_tower2


地図を見ると動植物園と道路を挟んだところには「平和公園」なるものが載っています。
動植物園よりも広い敷地。
もしかしたら、緑豊かな公園が?敷地内にはサイクリングコースもあったりして?
こちらも丘の様な地形です。ワクワクしながら敷地へ・・・
ん?何か燃えている?
煙の匂いが漂っています。
なんだろ?と思いつつペダルを漕ぎます。
確かに公園の様な雰囲気はありますね。
カーブした道路を抜けて視界が開けました。

うぉ〜〜〜〜!
コ、コレハ・・・・

続きを読む "東山動植物園" »

2006年10月23日 (月)

これが無いと出歩けません。

20061023_map

文庫本サイズの名古屋および近郊の地図。
この大きさならサドルバッグにもウエストポーチにも入ります。
電車で出掛ける時にも鞄に入れて。
輪行の時にも役に立ちそうです。

そしてクルマではカーナビ。
コレなしには走り出せません。

2006年10月22日 (日)

愛知牧場のソフトクリーム

昨夜といっても夜中の2時に恵壱さんからコメントを頂いたのですが、それを見たのは今朝の9時。
このコメントって「今日、愛知牧場に来い!」って事?
ひょえ〜!と支度して出掛けました。
大分慣れて来た天白川上り。
愛知池までは10kmなかったんですね。
千葉に住んでいた時には自宅から旧江戸川を下って葛西臨海公園までの距離が同じくらいでした。
旧江戸川は高低差はほとんどないので25~30km/h巡航でしたが、天白川ではそうは行きません。
それでも10時前には着いちゃいました。

続きを読む "愛知牧場のソフトクリーム" »

2006年10月21日 (土)

天白川を下る

天白川を下って河口まで行ってきました。
初めての道で多少行ったり来たり脇へ逸れたりしても往復で40km弱。
Api♪さんのマイミクさんのblogに載っていた特徴のある堰は天白川と植田川が合流するところでした。
20061021_seki

この特徴的な堰を背景にした写真はプロフィールにも使う事にしました。

さて、天白川の下りですが、「惜しい」の一言につきます。
場所によっては非常に綺麗な路面のサイクリングロードがあるかと思えば、それが平面交差する交通量の多い幹線道路や鉄道、架け替え工事中の橋によって分断されていたり砂利道になっていたりしているのです。
基本的には土手上のコースですが、道路(橋)との平面交差箇所では土手下におりて橋の下をくぐれる通路が必要です。(名古屋市よりも上流では川が小さい為に無理ですね)
それさえあれば、名古屋市内はノンストップで河口付近まで走り抜けらるのですが・・・

続きを読む "天白川を下る" »

2006年10月15日 (日)

愛知池に行ってきました

今日は天白川を上り、途中から脇道へ逸れて愛知池へ行ってきました。

愛知池とは?
愛知県の治水施設のひとつ。
http://www.water.go.jp/chubu/aityosui/what/aichiike/aichiike1.html

クローズな周回コースがあります。
1周は6km強かな?

20061015_aichiike1

続きを読む "愛知池に行ってきました" »

2006年10月14日 (土)

天白川を上る

今日は名古屋自転車生活2日目
前回途中で引き返した天白川左岸遡上の再チャレンジです。

前回、途中で引き返した理由はコレ
20061014_1_1

ひとたびサイクリングロードに入ったら車道とは隔離された荒川などと違い、天白川に掛かる橋のところでは車道と交差する為に左右の安全確認が必要になりますし、その度に速度を落としたり、信号待ちをしたりします。
30km/hで巡航するといった走り方が出来ない事が残念なところです。
今日はこの先へ行ってきました。

続きを読む "天白川を上る" »

2006年10月11日 (水)

「山と渓谷社がインプレス傘下に」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061011-00000062-zdn_n-sci

「自転車人」などを出版している山と渓谷社がインプレスの参加にするそうです。
インプレス社といえば、パソコン関係のノウハウ本「できる」シリーズが有名ですね。
そのうちに「できる輪行」とか「できる小径車」なんて本が出版されるのかしら?

僕には本格的な自転車雑誌はまだ敷居が高くて、「自転車人」同様に初心者向けの「自転車生活」の方を愛読してます。

2006年10月 9日 (月)

ホームコース

天白川
この川が僕の名古屋での自転車生活のスタートになります。
新居を探す際には通勤経路・時間、家賃、間取りなど優先すべき条件が多々ありましたが、出来ればサイクリングコースの様なものが近くにあればいいな・・・
と思っていましたが、転勤シーズンの最中に自転車の事まで考えていては何も決まりません。
現地下見もそこそこに慌ただしく決めた物件。
ですがその物件の近くに天白川という川が流れている事にかすかな希望を抱いたのでした。

で、引っ越してから10日目の今日、いよいよ名古屋に自転車デビューです。

続きを読む "ホームコース" »

2006年10月 6日 (金)

名古屋で自転車を磨く

先月末は引越の準備に追われてしまって、荒川を走った後のメンテナンスをする事なく名古屋に運んで来ました。
引っ越し荷物もほぼ片付き、転入届け、免許証の住所変更などを終えた今日の夕方、SPEED PRO TTのスリップカバーを外しました。
チェーン洗浄機を使ってホコリと油で黒ずんだチェーンをキレイにし、ギアの隙間に雑巾を入れてゴシゴシ。
ドライ・ルブを差す。
フクピカでホイール、スポーク、リムを磨く。
ディレーラーやフレームの油汚れを拭き取る。
空気を入れて完了です。
これで名古屋をピカピカのTTで走る準備は出来ました。

あとは・・・
道が分かればね(笑)20061006_pikapika


2006年10月 4日 (水)

名古屋での生活

週末のうちに生活に必要な最低限の荷解きをし、月曜日の朝からは極めて普通に名古屋のオフィスに出勤。
何とか名古屋での生活が始まっています。

ただ、自転車生活については今度の週末から始められるかしら?
3連休に有給を加えた4連休なのですが、役所巡りや餞別を頂いた方々へのお礼を準備したり、こちらの家にあわせていろいろと買い揃えるものがあったり。。。

雨さえ降らなければ、自転車に乗るには今が一番良い季節ではないでしょうか?
早く雑用を片付けて、TTで走り出したい今日この頃です。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »