フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月25日 (日)

読書感想文

この年になってこんな宿題を貰うとは思わなかった。(^^;

高千穂遥著「自転車で痩せた人」NHK出版 700円(税別)
4月に出版され、自転車雑誌にも取り上げられているのでご存知の方も多いと思いますが、既に自転車を趣味とされている皆さん自身が今更読むことはなかったのではないでしょうか?

たまたまインターネットで検索したら、この本をプレゼントするという企画を見つけて軽い気持ちで応募したのですが、先日「当選しました」「で、読み終わったら読書感想を送って下さい」ですって。
むぅぅぅ。20060625_yasetahito

いや、もちろん応募する時点で感想文を書かなくてはいけないことは分かっていましたよ。
でも、「そんなことは当選してから悩めばいいや。」と応募したんですが・・・

続きを読む "読書感想文" »

2006年6月23日 (金)

オーストリッチLP-02をSDG I-BEAMにつける

オーストリッチLP-02のクイッククリック化

GW頃には手持ちのバッグもRIXEN化するアダプターが品切れを起こすほどのブームとなりましたが、お気に入りサドルバッグをSDG I-BEAMサドルにマウントさせるというのは如何でしょう?


一般的なサドルは座を支持する左右2本ののレールがあり、サドルバッグはこの左右のレールにぶら下げる様な構造になっています。

DAHON '06モデルの一部が採用したサドルSDG BelAir はI-BEAMのシートポストに対応した特殊かつ極めてシンプルな形状をしています。
そのために一般的なサドルバッグを取り付ける事が出来ません。
その代わりにSTとSLにはコの字型のプラスチックのパーツがついています。これって何?

Lp02_2_1

 BelAir ST I-Beam: HammerHead7.0
 BelAir SL I-Beam: FUEGO、ALLEGRO、SPEED PRO TT、JET STREAM XP、MU SL

続きを読む "オーストリッチLP-02をSDG I-BEAMにつける" »

2006年6月21日 (水)

徐々に揃ってきました

「パンク修理セットを入れたサドルバッグを装備するぞ作戦」展開中。
通販ショップにオーダーしてあったオーストリッチLP-02を発送したとのメールが届いたので、今日は会社帰りに上野クラシックに寄り道。
チューブとサバイバルツールボックスと取り寄せをお願いしてあったパーツを買ってサドルバッグの到着に備えます。
あ、あとはパンク修理の手順書をコピーしておかなくちゃ。

でも、またしても明日から日曜日にかけて毎日「曇時々雨」予報です。
早く梅雨が明けないかな?

2006年6月20日 (火)

こんなサドルカバーは如何でしょう?

昼休みにチャットしているクルマ仲間から教えてもらったサイト。

http://www.tiloahmels.ch/satteltier.php

続きを読む "こんなサドルカバーは如何でしょう?" »

2006年6月19日 (月)

めざせ!オフ会デビュー

この時期は雨が多くて憂鬱ですね。
せっかくの週末が雨になってしまうと自転車に乗れません。
たとえ晴れても雨上がりのサイクリングロードは水溜りがあって
ライダーや愛車が水しぶきを浴びてしまうことに(T-T)
晴れれば晴れたで強い日差しと高い湿度から逃げ場もなく(T-T)
ドリンクケージをもうひとつ追加したくなってきました。

最近の荒川参りで「いつもルート」となっているのが葛西臨海公園経由赤羽。
岩淵水門の先にある新荒川大橋近くのセブンイレブン。
ここで帰投用水分とチョコモナカアイスクリームを買って折り返す約70kmコースです。

続きを読む "めざせ!オフ会デビュー" »

2006年6月16日 (金)

走るぞ

梅雨のこの季節、休日出勤も野暮用もなく、雨が降らない週末は逃したくない。
そう、「雨が降らない。」で十分です。「晴れなくても良い」です。
むしろ、日に焼けなくて助かります。
日曜日はクルマで宇都宮まで出掛ける用事があるので、明日は逃すまい。
ということで、明日に備えて金曜日でも夜更かしはしない。
良い子は零時前には寝るのです。

あ、そうそう。
この前悩んでいたサドルバッグをぶら下げられないSDG + I-BEAMにオーストリッチのLP-02を装着する作戦に着手しました。
要は通販で購入申し込みをしたのですが、在庫がないらしくて・・・いつ来る事やら。

2006年6月14日 (水)

これ、この後どうするの?

20060614_akigase

朝霞市内の荒川土手上には綺麗に舗装された道があるのですが、秋ヶ瀬橋からやや下った武蔵野線とクロスする場所でご覧の状況。
写真では鉄橋の陰になっていて見えませんが、反対側も同じ様になっています。
まさか、ここまで作ってしまってから「あ、線路とぶつかる。」と気がついたのでもないでしょうに。
このままでは鉄橋に踏切でも作って平面交差?
それとも鉄橋の下をくぐらせる為に治水の為の土手を掘り下げる?
あくまでも治水の為の土手であり、その土手の上にサイクリングやジョギングに使える舗装された道を作ったのはオマケ。
とはいえ、もう少し考えて作って欲しいですよね。

現実的には一旦河原へ下ってまた上る道を整備する事に?
とにかく、「この先 通行止め」というのだけは早急に何とかして欲しいです。

2006年6月11日 (日)

走れない週末

土曜日は休日出勤。日曜日は終日雨。
今週末は自転車に乗れませんでした。
う〜〜〜、ストレスがたまるぅ。

で、なぜか土曜日の会社帰りに有楽町ビックカメラ別館で買って来てしまったもの。
Tire
シュワルベ ステルビオ DAHON スペシャルエディション
だって、店頭在庫があったんですもの。(^^;
タイヤは消耗品ですからね。

続きを読む "走れない週末" »

2006年6月 5日 (月)

小さくて軽くて長持ちする方がいい!

毎日サントリーウーロン茶を飲んでいます。
余分な脂肪分を体内から出してくれることも魅力ですが、なんといっても「iPod nanoプレゼントを当てたい。」コレに尽きます。
第3世代と呼ばれるiPodを持っているのですが、交換したバッテリーも既に弱り始めていて4時間程度しかバッテリーが持ちません。
そして、薄型大容量の第5世代iPod、iPod Shuffle、iPod nanoに比べると重い。
もっと軽量小型でバッテリーが長持ちするiPodが欲しいのです。

自転車で長距離を走ってヘトヘトになっているときに♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜〜(プチッ)・・・・・・
「iPodよお前も力尽きたのか(T-T)」というのは辛いもの。

大音量で聞いていては周囲の状況把握ができなくなって危険ですが、見通しが良くてクルマが走ってないCRなら、小音量で心地よい音楽を聴きながら走るのはリラックスしたり、ペースをコントロールしたり、疲れを紛らわせたりという効果があると思います。

という事で、当たれぇ〜〜〜!

2006年6月 3日 (土)

燃えたよ・・・燃え尽きた・・・。真っ白に・・・

今日は曇りで気温がやや低め。
風が強いものの北東から。
こりゃ走りに行くしかないでしょう!
もはや「いつもの」コースとなった荒川目指し、先週は雨上がりの水たまりに阻まれた更なる上流を目指します。
そう、往復100kmへの挑戦です。
週末しか走れませんが、この2ヶ月で大分自転車用の筋肉が出来て来た様な気がします。
堀切橋、鹿浜橋、岩渕水門あたりまではさほど苦もなくたどり着ける様になりました。

続きを読む "燃えたよ・・・燃え尽きた・・・。真っ白に・・・" »

2006年6月 2日 (金)

DAHON SLIP COVER

輪行や保管時の埃よけに使えるDAHON純正オプション「スリップカバー」
使わないときにはとてもコンパクトにまとまります。
価格的にも高いものではありません。
しかし、DAHON(アキボウ)サイトにも紙カタログにも詳細な説明がありません。
ブルホーンのTTで使えるのか?
他社の折りたたみ自転車でも使えるのか?
簡単ですが以下にご報告。


続きを読む "DAHON SLIP COVER" »

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »