フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

行ったら帰ってこなくてはならない

すっかり土曜日朝の自転車が習慣になってしまいました。
先ずは葛西臨海公園へ向かい、そのまま荒川河口から上流を目指す。
少しずつ距離を伸ばして行こうと思っていたのですが、今日は少々調子に乗り過ぎました。
薄曇りで暑くなく寒くなく、風もほとんどない絶好の自転車日和。
荒川右岸を上ります。
前回来た京葉道路を越えて更に上流へ。次の橋、いやその先の橋、あ、次の橋。
ついに環七の鹿浜橋まで来てしまいました。既に30km以上走っています。
200604029_shikahama_1
走り慣れている方にとってはなんて事ない距離かもしれませんが、僕にとっては未知の領域。
しかも、ここまで来てしまった以上は再び自分の足で自転車をこぐしかありません。
気分を変えてまだ走った事のない荒川左岸のCRを下ってみましたが・・・
明らかに足に来てます。お尻に来てます。
ママチャリ並みの速度でしか走れません。
それでも頑張って漕いでいると、江戸川競艇場の前にたどり着きました。
江戸川の名前がついていますが、実際には荒川と並行して流れる中川なのですね。
荒川の右岸を走っていると気がつかなかった思いがけない発見。
競艇を見るのは初めてです。しばし足を止めて見ておりました。
20060429_kyoutei
さぁ、見慣れた風景が近づいて来た。
葛西臨海公園経由でなんとか帰宅。
なんと、70km!
いきなり距離を伸ばし過ぎた。ヘロヘロです。

2006年4月16日 (日)

BICYCLE RIDE 2006

あいにくの雨の日曜日。
クルマで都内を走っておりますと、お揃いの蛍光ピンクのビブス(?)を来た自転車の集団が。
BICYCLE RIDE 2006です!
そうだ、今日だったんだ。
参加したかったんですけど、気がついた時には参加申し込みが締め切られていました。
http://www.sph.ne.jp/brt/index.html
折角のイベントが雨で台無し。残念でした。

来年こそは晴天の下で開催されると良いですね。
そして、その中には僕も加わっていたいな。20060416_bicycleride2006

2006年4月15日 (土)

Max Speed 39km/h

さぁ、サイクルコンピューターをつけての初めての散歩。
はやる気持ちでペダルを漕ぐ足にもつい力が入る。
今井橋を渡っていつもの様に旧中川の東京湾側を葛西臨海公園へ。
と、CRへ入った途端に小径+リカンベントの集団に鉢合わせ。
あ、あ、あ、あ。ツアーだ、いいな、いいな。
あんな風に自転車友達が出来たら良いな。
なんて思いましたが、進行方向が逆だった為に声をかける事もできず。
どんな団体だったのかも良くわからないままにすれ違いました。
残念。

今日は葛西へ向かうには軽い追い風かな?
などと考えながらもチラチラと速度表示を気にしながら漕いで行きます。
川沿いは基本的には平地ですが、橋のたもとなどでは下りたり上ったり。
都度ギアを変えながら走っていますが、どうも調整が不十分な印象。
なぜか分からないが、内装の3段の真ん中にあるときの外装ローギア付近で噛み合わせが悪い。
近いうちにお店で見てもらおうと思う。
今は調整用の道具もないし、やり方を教わる為にも購入店との付き合いを続けて行きたい。
そうこうしているうちに葛西臨海公園へ到着。
公園の中央まで来た所で丁度10kmと判明。
往復で20kmかぁ、結構あるんだな。
張り切り過ぎたのか?ふくらはぎの張りが強くなって来た。
そのまま荒川河口辺りまで走って折り返し。

帰り道は向かい風。
進まない!厳し〜〜い。足が吊りました(T-T)

今日の走行距離は25km。最高速は39km/hでした。
40km/h以上が楽に出る物かと思っていたので、ちょっと残念。
自転車で40km/hというのは結構大変なんですね。

キャットアイ サイクルコンピュータ アストラーレ8 CC-CD200N 取付け

ライトが到着する前にサイクルコンピューターだけでも取付けてしまう事にした。
取付けそのものは決して難しくない。
標準的な自転車を想定して作られているが、果たしてSPEED PRO TTにとっては
ケーブルの長さが足りるのか?余るのか?
クランクやスポークにつけた磁石の磁気をセンサーが正しく認識出来る場所に取付けられるのか?
特にセンサーと磁石の距離を5mmにする様にセットしなくてはならない。

取付け作業結果
ケーブルは目一杯伸ばしてギリギリ足りた。
余長があればブレーキワイヤーに巻きつく様にして仕上げたかった。
フレームに直付けしたセンサーは磁石からの距離が遠過ぎて反応しなかった。
これは消しゴムから切り出したスペーサーを噛ませる事で5mm程に近づける事に成功。

次にセットアップでは車輪の円周をmm単位で入力する必要があった。
これは実際に床の上で車輪をひと転がりさせて、進んだ距離をメジャーで実測したが、誤差がありそう。
とりあえず、1460mmにセットしてある。

さぁ、明日の朝、いよいよ実測!
果たして、時速何キロ出るのか?
葛西臨海公園までは何キロあるのか?
楽しみである。

20060413_8

取り付けの詳細はblogの左側にある「マイフォト」>「サイクルコンピュータ」に。

2006年4月11日 (火)

ア〜〜マ〜〜ゾ〜〜ン!

と言えば仮面ライダー。
そして、Amazonと言えばネット通販の最大手である。
僕も何度か利用していて、都度その完成されたシステムに感嘆している。
で、今回のサイクルコンピューターとライトもAmazonにオーダー。
そして、オーダーから1日半後の昨日の10時過ぎに配達完了のメールが届く。
いつもの様に呆れるほどの即納。
帰宅してマンションの宅配ボックスから取り出し、ワクワクしながら開梱。
ガーン、今回は残念ながら納品がミス発生。
送られてきたライトの本体色が指定したものと違っていたのだ。
う〜ん・・・

早速返品の手続きをとるが、夜中にも関わらず翌日午前中の回収が可能。
お願いしたとおりの時間帯に引き取りに来てくれた。
本来であれば文句のひとつも言いたいところだが、運送会社と連係したシステムに「流石Amazon」などと感心する始末。

同梱されていたサイクルコンピューターは頼んだものが入っていたので、こちらは週末までに取り付けたい。
で、サイクルコンピューターの実物が想像していたよりもずっと小さくて驚いた。
G-SHOCKと大して変わらない。
この大きさならハンドル周りがゴチャゴチャとする事はないだろう。

さて、上手く取り付けられるか?20060411_cateye_1

2006年4月10日 (月)

オプションパーツ

スピード、走行距離、積算距離などを計測するサイクルコンピューターが欲しくなった。
フォークやフレームにつけたセンサーからのシグナルをハンドルにつける本体まで導くには
・スッキリと仕上がるものの、混信による誤作動が心配で高価な無線接続。
・ケーブルの取り回しに工夫が必要だが、確実で安価な有線接続。
性格的には無線を選びたいところだが、今回は有線のモデルを選んだ。
 キャットアイ サイクルコンピュータ アストラーレ8 CC-CD200N ¥4,508
このモデルを選んだ理由は、ケイデンス計測機能を搭載にある。
ケイデンスとはペダル回転数のことで、クルマのタコメーターだと思えば良い。
ネットで調べると、ある程度経験を積んでくるとケイデンスが測れるモデルを薦める意見が多いのだ。
後で上位機種が欲しくなるのであれば、最初から上位機種を買っておく。
これは自転車本体を買ったときと同じポリシーだ。

そしてもう1点はライトだ。
SPEED PRO TTを買った日。自宅にたどり着く前に暗くなり、ライトがなくて大変不安な思いをした。
今は週末朝にしか乗っていないが、その内に夕方に走ったり、遠出して帰りが遅くなることがあるだろう。
昼間であっても都心などを走るときには自分の存在をアピールする為に点灯・点滅するライトが欲しい。
明るさはもちろん、価格、電池消費、点滅機能、デザイン、色、などから選んだモデルは、
 キャットアイ スーパーホワイトヘッドライト/HL-EL210 ブラック HLEL210 ¥2,552

土曜日の午後にAmazonで注文したら、月曜日の朝10時には到着。早っ!!
週末までには取りつけと設定を済ませてしまおう。

ドリンクホルダーについては引き続き調査中。
専用ボトルにもペットボトルにも対応できて、デザインに優れ、安価なものを探しています。

2006年4月 8日 (土)

葛西臨海公園から荒川を上る

土曜日の朝が待ち遠しくなっていた。
しかし、川風が吹く土手をロードレーサー並みにスピードがでるPRO TT。
朝のサイクリングではまだ風が冷たい。
きちんとしたサイクルウェアを持っていないのが目下の悩みだ。
せめて薄手のウインドブレーカーだけでも買っておこうと思い、会社帰りに近所のUNIQLOで購入。

今日も葛西臨海公園へ。
慣れて来たのか?葛西までの距離が短く感じた。
今日は公園敷地内をそのまま進んで荒川河口へと進む。
道なりに右折して荒川と並行する中川を遡る。
サイクリングロードも広くてまっすぐだ。
毎朝通勤で見下ろしている道を自転車で走っている不思議な間隔。
東西線をくぐった先からは土手の下の車道を走らなくてはならないのが残念だ。
車で首都高中央環状線を走る時に脇に見えていた第一製薬の研究所まで来た。
今日はここまでにしておこう。
水分補給をして来た道を戻る。
う〜ん、今日は何キロ走ったのだろう?サイクルコンピューターが欲しくなった。
走りながら水分補給をしたいなぁ・・・ドリンクボトルのホルダーも着けようかな?

完全に自転車にハマった。
Amazonをウロウロ20060408_arakawa

2006年4月 1日 (土)

サクラサク

先週とほぼ同じルートで葛西臨海公園へ。
旧江戸川沿いに、こんなにたくさんのサクラの木があったなんて!
先週には気がつかなかったところにもたくさんの花が咲いていました。
今日は先週よりも家を出るのが遅くなってしまい、葛西臨海公園に着いたのは10時。
既に多くの人が公園を訪れており、先週の様に独り占めしている様な気分は味わえませんでした。
次ぎに来る時には9時過ぎに到着するつもりで家を出ないと。
写真は撮りませんでしたが、江戸川5丁目付近にある古川親水公園も住宅地の真ん中を流れる小川の両側が遊歩道になっていて気持ちのよい通りです。
そして、今日のメインは下篠崎町のサクラ並木。
満開です!何て綺麗なんでしょ!!Dsc00042

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »